タイの運転免許の更新についてのポイントと流れ(2021年度版)

タイの運転免許証の更新については、2020年3月末から現在までコロナウイルスの影響によるタイ政府の規制により運転免許証の更新を行う陸運局の営業状況にも及んでおり、更新が不可となる期間が発生したり、その都度、状況を確認する必要がります。

【更新情報】2021年9月6日更新 ※現地ヒアリング
バンコク市内、チャトチャック陸運局にて
2021年9月1日より、外国人のタイ運転免許証の
当日での”更新”が再開された。
“新規取得”の再開は見合わせとなっている
(新規取得の再開時期は未定)
更新に関しては1日20名から40名に拡張された。
※更新は8:00より第4棟で受付開始

タイの運転免許証の新規取得に関しては
こちらの記事をご覧下さい。

最新情報はクルマ相談窓口の佐藤のツイッターアカウントで情報を発信中です。

クルマ相談窓口 代表 佐藤のツイッターアカウントで免許証の情報を更新中

タイの運転免許更新期間

運転免許有効期限から
3ヶ月前から更新手続きが可能です。
有効期限切れから1年以内で
あれば更新を行うことができます。
有効期限切れから1年以上経過しますと、
筆記試験などが必要となりますのでご注意ください。

運転免許証を更新する陸運局の選定

現在、タイの運転免許証の更新の際にお勧めは
チャットチャック(モーチット)の陸運局です。
理由は、タイ全土の陸運局で唯一、
当日の運転免許証の更新が可能です。

スクンビット界隈から最寄りの
バンチャックの陸運局を含む
全ての陸運局は当日の運転免許の更新は基本不可で、
予約を行う必要があります。
予約を行い更新を行えば問題ありませんが、
1ヶ月以上待ちが発生しています。

チャトチャック(モーチット)陸運局はこちら

バンチャック陸運局はこちら

必要書類について

①パスポート原本
②パスポートコピー
 (顔写真ページ,最新のVISAページ,最終タイ入国スタンプページ※各2部)
 ※VISA満了日の残り90日以上あること
③日本大使館発行の在留届出済証明書(英文)原本
④在留届出済証明書コピー1部
⑤運転免許証用 健康診断書 原本(1部)
⑥運転免許証用 健康診断書 コピー(1部)
⑦タイ王国運転免許証 原本
⑧運転免許証発給代金 555バーツ
(バイクの場合 305バーツ) 合計 860バーツ

【注意点など】
・コピーは運転免許証センターでも可能
・運転免許証センター内は、サンダル,半ズボン,タンクトップの着用は原則禁止
・免許更新の所要時間は2時間ほど
・現在コロナウイルスの影響により必ずマスクの着用とで入り口にてQRコード登録が必要
・コロナウイルス感染拡大の際は、予告なく閉鎖の可能性あり

⑤運転免許証用 健康診断書 原本(1部) の取得に関しては
サミティベート病院など、大手病院でも対応可能ですが、料金がローカルのクリニックと比べ割高です。
BTSアソーク駅最寄りの日系クリニック
“ブレズクリニック”さんで取得可能です。
※健康診断発行料金の目安 300バーツ

運転免許証更新の流れ

陸運局内で書類のチェックを行う

陸運局の受付時間は平日午前8:00 – 15:00となっています。もしも当日更新のためにチャトチャック(モーチット)陸運局に行かれる方は、1日の免許更新可能の外国人の人数が40名となっており先着順となりますので、受付開始時間に近い時間などお早めに到着されることをお勧めします。

窓口より番号札をもらう

色の識別テストやブレーキテストなどを行う

ビデオ講習を行う

バンチャック陸運局の運転免許更新の際に、eラーニングによる1時間程度の事前ビデオ講習視聴と3問の選択問題解答のうえ、合格画面のスクショが必要

諸費用(手数料・講習料の支払い)

運転免許証発給代金 555バーツ
(バイクの場合 305バーツ) 合計 860バーツ

その他の情報

2021年9月1日より外国人の運転免許証の更新が始まったが、9月5日に更新を行われた方より、受付開始後1時間後の9:00でも受付人数が10名以下であったと情報提供を頂いた。

在留届出済証明書(英文)の代わりに現住所を証明できるワークパミットをお持ちであれば問題ありませんが、電子ワークパミットや2018年頃以降に発行されたワークパミットに現住所の記載がないため対応不可となりますのでお気をつけ下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
運転免許証の更新に際してこちらの記事がお役に立てれば幸いです。

クルマ相談窓口について

私たちはタイでのカーライフに役立つ情報を各種媒体にて配信しております。
タイでお住いの日本人の方が、車を購入されてから売却されるまでの間に、お役に立てる情報発信を行うよう努めてまいります。

クルマ相談窓口WEB CM

車1台1台にドラマがある

クルマ相談窓口チャンネル

タイで危険な中古車の買い方には注意してください!

クルマ相談窓口 ブログ

タイで社用車をご売却前にご覧下さい。
タイで車をご売却前にご覧ください。

公式LINE@はこちら

タイでのカーライフに役立つ情報を配信中

ID=@knf8564h(で検索)

直接お電話でも受付可能です。
日本人専用ダイヤルはこちら:095-826-0480

▼タイでのカーライフに役に立つ情報やお得なクーポンを配信中!
個別相談もお受けしております。公式LINE@へご登録を▼

ID=@knf8564h(で検索)

メディア掲載

タイの情報マガジン Yindeed Magazine
ご利用頂いた日系企業様へのインタビューなどの内容が書かれています。

Yindeedマガジンの記事はこちら

【タイの経済情報誌 ArayZ】
私たちの行っております中古車売却サポートに関するサービス内容をまとめて頂きました。

https://arayz.com/sato20210217/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です