タイで車の売却をご検討の方からよくある質問

タイで車を売却する際に
押さえておくべきポイントはたくさんありますが、
これまでクルマを売却を
サポートさせて頂いた際に頂いた質問を
【よくあるご質問】としてブログにまとめましたので
ご参考にして頂ければと思います。

【よくあるご質問】

Q.車を売る際の大体の流れを知りたい

A.売却先(ディーラーの担当者、中古車販売店、個人売買など)をピックアップし、

最終的には車の状態を
売却先に見せる必要がありますが、
まずは車両の基本のステータスを伝えましょう!

基本ステータス
・車種 ・年式(モデル年式)・走行距離 ・色
・ローンの残債有無 ・ワンオーナーかどうか など

その後、

車両を売却先候補に直接見てもらう

最終の買取価格を打ち合わせを行う

買取金額の合意後に必要書類を取り交わしを行う

買取金額の受け取り

上記のような流れとなります。

Q.タイで車を売る時に気をつけた方が良いことは?

A.タイでは過去の事例として、
売却後のトラブルも多数報告されていますので要注意です。
信頼できる所に売却を任せましょう。

中古車販売店によっては
契約寸前になってから「年式が違った」「把握している以上のキズがあった」
「新しいモデルが発表された」など、色々なことを言って
買取金額を減額してくる業者さんも残念ながら少なからずいらっしゃいます。

また売却後も名義変更を行わない事業者さん存在しており、
車を売った後なのにスピード違反の通知が警察から送られてきた、
といった事例もあります。

車を売る際に、高い買取価格と同時に、安全な取引であるかどうかも
重要な要素となりますので、売却先選びには注意が必要です。
(タイ人同士の取引でもトラブルとなるケースもあります)

Q.タイで車を売る時に揃えておく必要書類は?

私たち日本人が売却をする際には

・パスポートの顔写真ページのコピー
・パスポートの最新のVISAページのコピー

こちらのご用意は必須となります。
それから、

・住所を証明するもの (以下のいずれか)
>日本大使館発行の英文の在留証明書
>ワークパミット(労働許可証)
>タイビアンバーン(タイの住所登録書)

住所を証明する書類として、現在、主流なのが
日本大使館発行の英文の在留証明書となります。

最近、ワークパミットの書式のルールが変更され
原本に住所が記載されなくなったり、
電子化の流れがあり、ワークパミットでは
住所を証明できなくっています。

タイビアンバーン(タイの住所登録書)は
コンドミニアムなどを所有している方が取得できる書類となります。

・委任状と名義変更申請書
こちらは中古車販売店などの業者さんに売却する際には
書式を持っているケースがほとんどとなります。
書式さえあればサインをするのみの書類となります。

以上の書類の用意が必要となります。

Q.車のローンが残っている状態で売却は可能か?

A.はい、買取金額とローンの残債を相殺すれば可能です。

例えば、ローンの残債が 500,000THB残っていた場合、

①買取価格が500,000THBの場合、
相殺して売却することが可能です。

②買取価格が600,000THBの場合、
500,000THBでローンを完済し、
100,000THBが手元に残ります。

③買取価格が400,000THBの場合、
残りの100,000THBのキャッシュを用意し、
ローンを完済した後に売却がすることが可能です。

ローン購入の場合は、基本
所有者がローン会社となっていますので、完済後に、
名義変更書類をローン会社から回収する必要があります。
買取を依頼する業者さんへ依頼するようにしましょう。

ローンが残っている車に関しては、
私たち日本人が個人売買等で処理するのは少々難しいので、
おすすめはしませんが、もしも行う場合は
中古車販売店や詳しい方にサポートを依頼した方が良いです。


Q.大体のいくらで売れるのか?概算の買取価格を調べたい時には?

A.買取価格に影響する車の基本ステータスや写真を売却先に伝える。

【基本ステータス】
・車種 ・年式(モデル年式)・走行距離 ・色
・ローンの残債有無

【写真】
外装写真、内装写真、走行距離メーターの写真
車検証の車両状態のわかるページの写真
車検証(ブルーブック)の写真

こちら写真サンプル

【外装写真】

こちらで車種の車体の色やサブモデルが伝わります。

【内装写真】

こちらで内装の色、サブモデルが伝わります。

【走行距離メーター】

【車検証の写真】

買取金額を算出する際に車検証のこちらのページが
モデル年式の情報となり最重要となります。

以上の情報があれば、通常の中古車業者さんであれば
概算の価格の判断が出来ます。

日本語でのやり取りをご希望の場合は
LINEにて、こちらをID検索して頂き上記の情報を頂ければ
概算価格の算出は可能です↓

ID=@knf8564h(で検索)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?
もしもこちらの情報がどなたかのお役に立てている情報であれば
嬉しく思います。

2019年7月にタイの情報WEBマガジンのYindeedにて
私たちクルマ相談窓口のサービスを記事にして頂きました。
こちらも是非、ご覧ください。

リンクはこちら→https://yindeed.asia/kurumasodan

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【関連ブログ記事】

タイで車を高く安全に売却する方法 【日系企業向け※個人車へも応用可能】

タイでこういう中古車の買い方は危険なのでやめて下さい!【購入前に必ずお読み下さい】

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちクルマ相談窓口は
タイにお住まいの日本人の方の
カーライフに関するご相談や車の売却に関する
お問い合わせを日本語で対応致します。

お問い合わせは
公式LINE@か直接お電話でも受付可能です。
お気軽にご連絡ください。
.
日本人専用ダイヤルはこちら:095-826-0480
.
※名義変更や任意保険のことなど
 カーライフのサポート全般もお任せください
.
▼タイでのカーライフに役に立つ情報やお得なクーポンを配信中!
個別相談もお受けしております。公式LINE@へご登録を▼
.
ID=@knf8564h(で検索)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です