日本で売る時に高い車は?【本帰国が決定した方向け】本気のチョイス公開!

こんにちは
クルマ相談窓口の佐藤です。

今回は「番外編」として

日本で車を購入する時の、
「ひとつの考え方」について
お伝えしたいと思います。

今回のタイトルの通り
「売るときに高く売れる車」という角度から
記事を書いてみました。

海外から本帰国などで今後、
日本で生活される方が、
日本で車を購入する際に役に立つ情報として
参考にして頂けたら嬉しく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買う前に売る時の事を考えるの?

乗りたい車を買えばいいじゃん!

と聞こえてきそうなのは重々承知しています。

たった一度の人生!
乗りたい車があれば乗って人生を終えたい!

という考え方には大賛成です!

否定する気持ちは一切ありません。

私の今回の記事の考えとしては、
乗りたいと思える車 且つ
売却時の金額が買った時の
値段と比べて値落ちが少ない車

の両方を兼ねる車を購入すれば
経済合理性も高まると思いますので、
私の経験と過去の中古車相場から
購入をおすすめできる車を紹介したいと思います。

売却時の値段が高い要因を
まずはお伝えしたいと思います。

その1:海外需要が高い車両
その2:国内需要が高い車両
その3:流通量が少ない車で人気のある車

わかり易くする為に、
まずはこの3つに分けます。

今回はマニアックな希少車の話は避け、
現在、日本国内で新車販売がされていて
量販されている車種に絞ります。


その3:流通量が少ない車で人気のある車
の車種になると

「4つ前の型のこのモデルでこのグレード」
「このモデルの最終型のオプションが付いている」、、、、等々、

かなり上級者の方向けになってしまいますので、
ここでは現在新車販売がされていて
量販されている車種に絞り紹介していきます。

結論から言います。

最も価格に影響を与える要因は
その1:海外需要が高い車両 です。

もっというと

その1:海外需要が高い車両
その2:国内需要が高い車両

2つの要素を併せ持った車種が
売る時に高いです。

日本の中古車を求めて
海外からやってくる輸出入バイヤーは非常に多く、
これには大きく2つの理由があります。

・日本の中古車は世界の中では安い
・日本の中古車は世界の中で状態が良い


簡単に言うと、
世界的にみると日本は
「良い車を安く仕入れができる国」 という事です!
海外からすると日本は異常に見えるようです。

例えば
無駄に道路が綺麗なのにSUVが売れている
本来は悪路に向いている車両だが日本にそういう道路はほとんどない)」

車検が2年一度はやり過ぎ車検自体がない国もあります」等々です。

言い換えると世界と比べれば日本の仕組みが強制的に
「状態の良い中古車」を作り出している
とも言えると思います。

 

少しだけ余談です。
主要輸出国年間の輸出台数ですが、

中古車の主要な輸出先の国
・アラブ首長国連邦
・ニュージーランド
・ミャンマー
・チリ
・パキスタン
・ケニア

(もちろんタイも!)

などなどエリアもグローバルで、
1年間に130万台程の台数が輸出されています。



では具体的にどの車種が売る時に高い値段で売却できるかです。

わかりやすいようにレベルを3段階に分けます。

【圧倒的】
海外需要と国内需要ともに高く、圧倒的に売る時に高い車両

【強い】
海外需要と国内需要ともに高く、売る時に高い車両

【良い方】
海外需要の下支えがあり、売る時に高い車

海外需要が売却価格に
大きく影響するので今回はこのように分けて見ます。

あと最後に国内需要をメインとした番外編も用意しました。

前置きをしますが、
こちらの内容は必ず高い買取金額を
保証する内容ではありません。
これは業界人であろうと
車メーカーの人間であろうと未来予測は不可能です。

輸出先の法律そのものが変わってしまい、
ある日をさかいに輸入できなくなるケースもあります。

あくまでも経験と過去のオークション相場からの傾向で
記事にしていると言うことは前置きしておきます。
未来のことは誰にもわかりませんが、
傾向と過去の実績に基づいた内容であると言う事をお伝えしておきます。

それでは【圧倒的】な車種から紹介します。


 

【圧倒的】
国内需要と海外需要ともに高く、圧倒的に売る時に高い車両

・トヨタ ランドクルーザープラド

・トヨタ アルファード/ヴェルファイア

こちらの2車種は鉄板中の鉄板です。

タイでもアルファード/ヴェルファイアは
かなりの台数が登録されていて
特にスクンビット界隈では
走っているのを見かけると思います。

ポイントは最低でも(ダブル)サンルーフを
オプションで搭載する事
です。

基本的にこちらの2車種は
海外のある程度富裕層が買う車種となります。

ランドクルーザープラドの場合は
「ディーゼルモデル」ではなく
「ガソリンモデル」を選んだ方がリセールがいい
です。

この2車種に関しては、
わかりやすく説明しますと
「納車から1年乗ったのちに新車時購入価格と
ほぼ変わらない値段で売却できることがある」
程、

高い金額で取引をされている実績のある車種です。

※業者間取引のできるオークション相場を元にお伝えしています
Youtube等々で動画で紹介されている方もいらっしゃいますので
知っている方は知っている情報だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

【強い】
国内需要と海外需要ともに高く、売る時に高い車両

・トヨタ ランドクルーザー
・トヨタ ハリアー
・トヨタ ハイエース
・ホンダ ヴェゼル

ここで紹介させて頂く車種もトヨタ車が多いですね。
国内新車販売台数No.1メーカーの車は海外でも強いです。
SUV系の車にはサンルーフの搭載をお勧めいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

【良い方】
海外需要、国内需要のいずれかの下支えがあり売る時に高い車

ここは少し多くなります。が海外需要に寄せてピックアップしています。
・トヨタ ヴィッツ
・トヨタ プリウス

・トヨタ アリオン
・トヨタ カローラ/カローラフィールダー
・トヨタ ウィッシュ
・トヨタ CH-R
・ホンダ フィット

・日産 エクストレイル
・マツダ アテンザ
・マツダ アクセラ
・マツダ CX-5

ここの車種は少し流動的です。
ここに記載してない車種で売却価格(リセール)の高い車種で
「ノア・ヴォクシー、セレナ、ステップワゴン」があります。
こちらの3車種は相対的にリセールが高いですが、
国内需要の下支えがあり売却価格が高くなっています。



【番外編】


ここでは現段階で国内需要が高く、
売却価格が高い車両を
ピックアップしたいと思います。

・メルセデスベンツ Gクラス
・メルセデスベンツ C180カブリオレ(オープン)
・ポルシェ 911シリーズ
・ポルシェ ボクスター
・レクサス NX

・レクサス RX
・トヨタ シエンタ
・トヨタ ハイラックス
・トヨタ ルーミー
・日産 NOTE
・ホンダ シビック タイプR
・ホンダ フリード
・ホンダ NBOX
・ホンダ S660
・ダイハツ タント
・ダイハツ コペン
・スバル WRX STI
・スズキ ジムニー

こちらは国内の人気車の為、
国内リセールがしやすく相対的に
高い売却価格が期待できる車種
です。


いかがでしたでしょうか?
トヨタの車種を多くピックアップしましたが
私は決してトヨタ信者ではありません。
過去の業者間取引価格の傾向上、

トヨタ車が多いという結論です。

最初に
たった一度の人生!
乗りたい車があれば乗って人生を終えたい!
」という
考え方には大賛成です!

否定する気持ちは一切ありません。とお伝えしました。

考え方としては、
上記でピックアップした車種の中で
乗りたいと思える車があった場合、

あなたが乗りたいと思える車 且つ
売却時の金額が買った時の値段と比べ値落ちが少ない車を購入すれば

「経済的合理性」「満足度」の
両方とも獲得できる
と思っています。

乗りたい車に乗りつつ、
売る時も売却価格が高い
という状態が
良いと思われている方の参考になれば嬉しいです。

こちらの記事はあくまでも
過去のデータを参考に作成しましたので、
海外需要の変化があれば高く売買をされる車両も
変わってしまう事をご理解頂いた上で、
車選びをして頂けたらと思います。

※長文にも関わらずここまでお読み頂いた方、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・

公式LINE@へのご登録を是非、
お願いします🚗
タイでのカーライフに役立つ情報や
お得なクーポンも配信予定です!

ID=@knf8564h(で検索)
.

直接お電話でも受付可能です。
.
日本人専用ダイヤルはこちら:095-826-0480
.
※名義変更や任意保険のことなど
 カーライフのサポート全般もお任せください
.
▼タイでのカーライフに役に立つ情報やお得なクーポンを配信中!
個別相談もお受けしております。公式LINE@へご登録を▼

バンコクから日帰りドライブ出来る観光スポット5選【動画あり】インスタ映え重視

タイで100万円で買える車! 公式Youtubeアカウントにアップしました。

スクンビット界隈にある洗車場4店舗を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です