タイの中古車市場の今。新型コロナウイルスの影響は?

今日は2020年4月24日、新型コロナウイルスの影響が、
生活や経済に大きな打撃を与えている中、
自動車の売買を行なっている業者にも大きな影響を与えています。

中古車市場にも大きな影響を与えており、販売台数にも影響が出ています。

この状況下においても、一定数、
「車を売りたい」「車を買いたい」というお問い合わせを頂いておりますが、
今回の記事ではこの状況下のなか、どのように車の売買を行えば、ユーザーの方に取って良い取引が出来るのか?を解説したいと思います。

自動車販売店の心理

現状、車の購入意欲が落ち込んでいるのは、自動車の売買をしているプレーヤーも周知の事実です。新車ディーラーは値引きをしてでも販売台数を増やす、中古車ディーラーも同様の意識を持っているのは事実。

逆を返して言えば、車を購入する方からすれば、
良い条件で車を購入出来る可能性があるとも言えます。

ただ、今から車を売却する人は注意が必要です。

中古車ディーラーからすると、
新型コロナウイルスの影響がいつ終わる分からない、という心境から
長期在庫になってしまう”在庫リスク”を加味した金額で仕入れを行う状況となっています。

そうすると、中古車ディーラーの仕入れ金額はイコール、買取金額となるので、今から売りたいという方からすれば安い買取価格となってしまい易い状況があります。

この状況を加味して、これから車の売買をする予定の方が動けば良いのかを解説していきたいと思います。

今から車を売る方はどのようにすれば良いか?

現状、中古車の販売台数が落ちてはいますが、0%となっている訳ではなく、
例えば「人気車種」「高グレード」「高年式」「人気色」「低い走行距離」と良い条件が揃っている車両に関しては、問題なく売れていっています。

ただ、「走行距離が多く」「人気色ではない」といった車両が売れ残ってしまっているという現状があります。

もしも今から売却を予定している車両が全ての条件を満たしている必要はありませんが、安易に中古車販売店などに見積もりを取り売却をしてしまうと、過度な”在庫リスク”が加味された価格で売却に至ってしまうケースが発生しやすいと思います。

そこで、”在庫リスク”という考えを消す方法の一つが、
「次の購入希望者を見つけた状態で売却をする」というやり方です。

もしもあなたの車に次の購入希望者がもともと付いている状況であれば
在庫リスクが無くなります。

具体的な方法としてどのような方法かというと、
タイ国内の中古車ポータルサイト、中古車検索サイトにあなたの車両を売却前に掲載し、次の購入希望者を探し、ある程度目処をつけた状態で車を売却すると中古車販売店側も”在庫リスク”がなくなるので売れた金額から手数料や一定の利幅が確保できれば良いので、買取価格を高く出来る可能性が広がります。

このやり方は中古車店などの協力者が必要となりますが、
今のような市場が冷え込んだ状況では、効果的なやり方となります。

今から車を買う方はどのようにすれば良いか?

中古車の販売状況に関しては、
先ほどの解説の中にあった、「人気車種」「高グレード」「高年式」「人気色」「低い走行距離」など好条件が揃っている車両は現状も売れています。

ただ、「人気車種ではない」「人気色ではない」「走行距離が多い」などのマイナス要素のある車両に関して、極端に売れにくい状況となっています。

この状況は逆にチャンスと言えます。中古車販売店の中には、
大なり小なり在庫を処理したいという心理が常にあります。

現在のような状況であれば、「売れる時には多少安くても売り切る」という
考えを持った中古車販売店も存在しているため、タイミングが合えば通常時よりも大きな値引きを獲得できる可能性があります。

私の元へも中古車販売店さんから、
「この車両が欲しいお客さんはいらっしゃらないか?」等の連絡が入っています。

これは新車ディーラーも同じことが言える状況です。
新車ディーラーに関しては販売台数(新車登録台数)によって
メーカーからコミッションが配当される仕組みとなっているので
数字として切りたくないラインがあります。
メーカー側からの緊急的な補助はあるにしても、
販売台数をなんとか増やしたい局面であることは間違えないので、
購入者にとってはチャンスな状況と捉えることが出来ます。

動画でも詳しく解説しています。

こちらの動画でも、
上記の内容をより詳しく解説をしていますので、ご覧ください。

新型コロナウイルスの影響下の中、車の売買はどうすれば?解説します。

まとめ

リーマンショックや、今回の新型コロナウイルスのような、
経済全体の打撃となると毎回、自動車の売買にも影響が出ます。
このような、状況だからこそ、ピンチとチャンスが存在することも同時に言えることです。

これから、車を売る必要がある方は「一手間」加えることによって
売却価格を上げることができる可能性が広がり、
車を買う必要のある方は、お得に購入が出来る車両を探すことができればお得に車を買うことができます。

この情報がどなたかのお役に立てれば嬉しいです。

私たちは、タイでクルマを売却する際のお手伝いを行なっております。
クルマを買う時には注意が必要ですが、売る時にも注意が必要です。
過去にブログにて解説していますので、こちらも合わせてお読み下さい。

クルマ相談窓口1周年記念Tシャツについて

【その他、過去の関連ブログはこちら】


私たちクルマ相談窓口が出来るサービスをまとめた記事はこちら↓

直接、お電話でのご相談をご希望の方は
日本人専用ダイヤルよりお電話にてお問い合わせ下さい。

日本人専用ダイヤルはこちら:095-826-0480
(クルマ相談窓口 代表 佐藤 直通)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイの情報WEBマガジンのYindeed Magazineにて取り上げて頂いた
こちらの記事では、実際に中古車を売買された方々のリアルな声が書かれています。
是非、ご覧ください。

Yindeedマガジンの記事はこちら

【関連ブログ記事】

タイのカーライフに役立つ情報やお得なクーポンも配信予定の
公式LINE@登録はこちらhttps://line.me/R/ti/p/%40knf8564h

ID=@knf8564h(での検索もOK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です